1.15〜1.16 美唄合宿 | 小樽・余市・倶知安・岩内のサムサッカースクール

NEWS&TOPICSニュース&トピックス

Close

1.15〜1.16 美唄合宿


第5回目となる冬の合宿に行ってきました。
今回のテーマは
「100万回触れ。」〜意味のあるタッチを沢山触る〜
元静岡学園の井田監督による有名な言葉です。
完全に影響されています。笑

先日全国高校サッカー選手権大会決勝
青森山田 対 静岡学園の試合があり、大逆転で
静岡学園が優勝しました。

メインコーチ金澤は高校の遠征で静岡学園に行きました。そこで驚いたのは高校生はもちろん歴然の差がありましたが、中学生のリフティングやドリブル、ボールコントロールの練習を実際に目で観て、テクニックが札幌の高校生よりも遥かに上をいっていました。
小学校、中学校、高校と、その練習の積み重ねが、全国の頂点という形になったんだと、戦術面も重要ではありますが、改めて技術の大切さを実感しました。

合宿初日には旭川のファミナスさんとトレーニングマッチ。旭川のTOP3に入るチームでした。
結果は、完敗でした。
明らかに技術の差が目に見えました。

練習以前に、練習に対する姿勢、意識も変えていかないといけない。これはスクールを始めた時から常に思っています。
選手の心の火をつけるのは指導者私達でもあるので、
これからも伝えていきます。

トレーニングマッチを行なって下さったファミナスさん、急な連絡にも関わらず、相手をして下さりありがとうございました!
また宜しくお願い致します!!!

SAMUsoccerschool

第5回目

美唄合宿

テーマ

100万回触れ

トレーニングマッチ

ファミナスさん

ご協力頂きありがとうございました